胃袋

40代になったガジェット大好きな私が家庭と仕事をしながらあれこれ消化していきますよ。

    カテゴリ: スマートフォン

    さて、ある意味毎年恒例なこの季節ですが、SAMSUNGからスマートフォンの新機種Galaxy S8/S8 Plusが発表されました。国内でもたぶん発売になりますがまだ先ということで、先にGalaxy S8 Plusを購入しました。
    image


    個人的には大画面のほうが好きなので、ノーマルには興味なし。なぜなら写真観るにしても、ゲームにしても、Twitterにしても、やはりその方が見やすいし、見せやすいから。
    image


    パッケージの中身で面白いな、と思ったのは今回からコネクターがUSB type cになったのですが、変換コネクタが2種類付いてきたことです。これは便利。
    image


    また、最近はイヤフォンジャックを搭載しないブームがiPhone7以降やや到来していますが、Galaxy S8/S8 Plusにはちゃんと付いているのは好感度アップです。
    image


    付属のイヤフォンはAKG製でした。やはり様々なイヤフォンを楽しみやすいノーマルのイヤフォンジャックにはまだまだ消えて欲しくないです。
    image


    今回購入したのはOrchid Gray。パッと見は淡いブルーにも見える渋い色です。ゴールドの実機も見て悩みましたが、今回のゴールドが茶色っぽい色でして、どちらかといえばブロンズに近く、それならこちらかな?と選びました。
    image


    この画面いっぱい感はすごいですね。ただ、馴染みあったホームボタンが物理ではなくなったので、そのあたりがどうなるのかな?と思っています。とはいえ、まる1年使ったわたしのメインスマホであるGalaxy S7 Edgeのホームボタンは、最近はグラグラするので、故障しやすいパーツを減らすという意味もあったのかな、と思っています。
    image


    とりあえずまずは設定と、カメラ機能がどれくらい進化したのかあたりを試したいです。

    さて、実は先日海外版のHuawei mate9がなぜか本体だけという状態で販売されていたのを安く買い使って気に入っていました。いまは国内でも販売開始されていますが、ワイドアパチャー対応のLeicaブランドを許可された、デュアルカメラがすばらしいです。

    さて、またまた先日ふらりとチェックしたサイトでなんとHuawei mate9 Proまで見つけてしまい、海外版を直接輸入するより安くて買ってしまいました。
    image


    カラーはゴールドです。
    image


    背面の質感は高級感があります。
    image


    いわゆるエッヂディスプレイとなっています。一見すると、SAMSUNG Galaxy S7 edgeにかなりそっくりです。
    image


    ところが、実際に並べてみるとやや違いがあるのがよくわかります。
    まず、質感はHuawei mate9 Proのほうが高級感がありがっしり。Galaxy S7 edgeは樹脂っぽさが際立っています。
    厚みはmate9 Proのほうがやや厚く、またedge部分の際の段差がやや感じられます。
    それから液晶の端の部分がmate9は湾曲していないように見えます。
    image


    実際に起動してmate9とmate9 Proを比較してみると、液晶パネルの色温度がやや違うようで、解像度はmate9 Proが高いので綺麗なはずですが、白がはっきり白くくっきりした発色なのはmate9のように感じます。ただ、これはパネルの個体差もあるかもしれません。

    カメラに関しては同じ操作性で、mate9よりも片手操作がぎりぎりできるくらいの大きさですから、日本でmate9 Proが登場したらかなり魅力的な端末になるはずです。

    カメラにおそらく違いはないと思いますが次回比較してみたいと思います。

    さて、もう年内はまだレビューしていない(^_^;)Huawei mate9もあるし、スマートフォンはいいかな、と思っていたのですが、なかなか入手が現状厳しい端末が入手出来てしまいました。Xiaomiから発売され、あまりの人気に現地ですら入手が大変な、Xiaomi mi mixです。
    image


    何がこのXiaomi mi mixの魅力かといえば、やはり画面が、、、フレームの狭さが凄いんです!
    image


    特に、端末の上部ぎりぎりまで液晶なのがすごいです。側面よりその影響が大きいかな?と感じます。
    image


    また、Xiaomiは様々なテーマをダウンロードして、端末画面をカスタマイズするのも楽しいんですよね。
    image


    ちなみにGalaxy S7 edgeと並べるとこんな感じ。Galaxyのほうが輝度が強いです(両方とも最大輝度設定)。色合いはXiaomiのほうがより自然かもしれません。
    image


    こちらはHuawei mate9と並べたところ。色調は似た感じです。本体サイズも似ていますが、丸みのあるmate9と四角いXiaomi mi mixは、持ったときの印象も違いますし、画面はやはりmi mixの方が大きいです。
    image


    image


    image


    とりあえず画面はすこぶる綺麗、四角いXPERIAのようなフォルム、質感はとても良い、動作も快適、という感想です。ただ、最強のカメラを誇るHuawei mate9や、やはりカメラに注力しているSamsung Galaxyより、カメラの画質はやや普通すぎるようです。せっかく美しい画面なので、カメラがHuawei並なら嬉しかったですね。そのあたりの比較はまたまとめたいです。

    実は一度128GB版が来て、それを手放し、256GB版にしましたとさ。

    Googleといえば自社のスマートフォンとして「Nexus」シリーズを出していましたが、ここに来てそのブランド名が「Pixel」に統合されました。そして先日、Pixel/Pixel XLの2機種が発売になったのですが、大きいほうのPixel XLがやってきました!
    image


    カラーは3色ありますがシルバーの32GBモデルにしました。
    image


    本体の印象はずっしり感があり、質感も高くとても綺麗なだなと感じました。
    image


    もちろん日本語対応です。一部アシスタント機能などに制約があるようですが本体は問題なく使えます。
    image


    起動すると他の端末からデータを移行するか聞かれます。わたしは新しい端末として利用を選択。
    image


    指紋データを登録します。フロントボタンで認証するSAMSUNGのGalaxyよりも、背面中央という、自然に握りこむ場所にあるこのスタイルは使いやすそうです。
    image


    設定が完了しました!
    image


    アプリがGoogle系しかないのがやはりすっきりしていて良いです。
    image


    ホーム画面を左にスライドするとカードが並んでいます。カスタマイズすることも可能ですが、学習はしていくみたい。
    image


    壁紙を変えてみました。デフォルトで様々な美しい背景が選べるようになっています。
    image


    質感への満足度も高く魅力的な製品にしあがっているように感じます。やはり端末価格がハイエンドだからなのでしょうし、正直iPhone7よりも質感は好みです。
    カメラについてはおって使ってからアップします。

    ものすごく久しぶりなのですが、メインのスマートフォンを、iPhoneからAndroidに変更しました。

    iPhoneといいますかiOSに慣れてしまうと、そこからAndroidに移すのが、なにかと面倒になってしまうのですが、思いきって変えてしまいました。

    何が一番面倒かというと、アプリごとに保管されているデータの移行です。今回はゲームのデータ移設に失敗してしまい、無課金で育てたゲームデータがすっとびました(涙)

    まあその他はおおよそ大丈夫だったのですが、ひとつひとつ設定しなければならないので面倒きわまりないのですよね。おそらく、一度iPhoneにしちゃったAndroidが微妙だった時期にスマートフォンにした層は、こういうこともあってわざわざ面倒なAndroidへの移行なんてしないんじゃないでしょうか。iPhoneからiPhoneであればそのまま簡単にデータを移せますから。

    こういうすったもんだがあってもiPhoneからAndroidにした理由は、最近のiPhoneの今後の動向みたいな話で不安になったから。いやフォン端子が無くなるとか、ライトニング端子も変わるんじゃないかとか、いろいろ言われていて不安だし、いくら斬新になっても防水はいつまでも採用されなしいですし、イングレスはいつまでもiOSサポートが弱いままなのがいやになってしまったっていうこともあります。

    あと、昔はiPhoneのカメラは確かによかったんですが、最近はむしろiPhoneのカメラの色味とか微妙だなぁというときもあって。SAMSUNG、SONY、LGなどの端末のカメラも進化してとてもよくなっていますから、少なくともiPhoneしか選択肢がない、という時代ではなくなりました。

    ということでメイン回線がauということもあり、GALAXY S7 Edgeをメイン機種にしました。本当ならGALAXY Noteシリーズのほうがいいんですけれどね…

    このページのトップヘ