胃袋

40代になったガジェット大好きな私が家庭と仕事をしながらあれこれ消化していきますよ。

    カテゴリ: スマートフォン

    Googleといえば自社のスマートフォンとして「Nexus」シリーズを出していましたが、ここに来てそのブランド名が「Pixel」に統合されました。そして先日、Pixel/Pixel XLの2機種が発売になったのですが、大きいほうのPixel XLがやってきました!
    image


    カラーは3色ありますがシルバーの32GBモデルにしました。
    image


    本体の印象はずっしり感があり、質感も高くとても綺麗なだなと感じました。
    image


    もちろん日本語対応です。一部アシスタント機能などに制約があるようですが本体は問題なく使えます。
    image


    起動すると他の端末からデータを移行するか聞かれます。わたしは新しい端末として利用を選択。
    image


    指紋データを登録します。フロントボタンで認証するSAMSUNGのGalaxyよりも、背面中央という、自然に握りこむ場所にあるこのスタイルは使いやすそうです。
    image


    設定が完了しました!
    image


    アプリがGoogle系しかないのがやはりすっきりしていて良いです。
    image


    ホーム画面を左にスライドするとカードが並んでいます。カスタマイズすることも可能ですが、学習はしていくみたい。
    image


    壁紙を変えてみました。デフォルトで様々な美しい背景が選べるようになっています。
    image


    質感への満足度も高く魅力的な製品にしあがっているように感じます。やはり端末価格がハイエンドだからなのでしょうし、正直iPhone7よりも質感は好みです。
    カメラについてはおって使ってからアップします。

    ものすごく久しぶりなのですが、メインのスマートフォンを、iPhoneからAndroidに変更しました。

    iPhoneといいますかiOSに慣れてしまうと、そこからAndroidに移すのが、なにかと面倒になってしまうのですが、思いきって変えてしまいました。

    何が一番面倒かというと、アプリごとに保管されているデータの移行です。今回はゲームのデータ移設に失敗してしまい、無課金で育てたゲームデータがすっとびました(涙)

    まあその他はおおよそ大丈夫だったのですが、ひとつひとつ設定しなければならないので面倒きわまりないのですよね。おそらく、一度iPhoneにしちゃったAndroidが微妙だった時期にスマートフォンにした層は、こういうこともあってわざわざ面倒なAndroidへの移行なんてしないんじゃないでしょうか。iPhoneからiPhoneであればそのまま簡単にデータを移せますから。

    こういうすったもんだがあってもiPhoneからAndroidにした理由は、最近のiPhoneの今後の動向みたいな話で不安になったから。いやフォン端子が無くなるとか、ライトニング端子も変わるんじゃないかとか、いろいろ言われていて不安だし、いくら斬新になっても防水はいつまでも採用されなしいですし、イングレスはいつまでもiOSサポートが弱いままなのがいやになってしまったっていうこともあります。

    あと、昔はiPhoneのカメラは確かによかったんですが、最近はむしろiPhoneのカメラの色味とか微妙だなぁというときもあって。SAMSUNG、SONY、LGなどの端末のカメラも進化してとてもよくなっていますから、少なくともiPhoneしか選択肢がない、という時代ではなくなりました。

    ということでメイン回線がauということもあり、GALAXY S7 Edgeをメイン機種にしました。本当ならGALAXY Noteシリーズのほうがいいんですけれどね…

    先日世界一ちっちゃいスマホが来ましたが、こんどはその逆のスマホが来ました。中国のLeTVの6.33インチの大画面スマートフォン、LeTV Max X900です。
    2016-05-26-19-56-34


    ずっと興味がありましたがなかなか購入できず、ようやくやって来ました。購入したのはゴールドの64GB版です。
    2016-05-26-19-56-47


    ちなみにこちらUSBTypeCを採用していますので、変換アダプタが付属していました。
    2016-05-26-19-57-16


    そしてなぜかクリアケースまで付属していて、それに入った状態でパッケージされていました。
    2016-05-26-19-57-42


    2016-05-26-19-59-18


    2016-05-26-19-59-28


    2016-05-26-19-59-24


    LeTV Max、iPhoneSE、Micro X S240を並べたらなんだかおかしな感じに。
    2016-05-28-08-16-08


    S240の縦サイズがLeTV Maxの横幅とほぼおなじです。
    2016-05-28-08-16-36


    付属のランチャーが好みではなかったのでGoogleランチャーに変えました。画面の綺麗さはすごいものです。解像度はQHD(1440✕2560)です。
    2016-05-28-08-17-11


    雑誌も綺麗に表示されます。
    2016-05-28-08-19-38


    そして何より動画視聴がとてもよい感じに。NHKオンデマンドを表示してみましたが、ベゼルが狭く美しい画面表示で楽しめます。
    2016-05-28-08-24-29


    日本語ロケールも入っていて安心でした。6.33インチということで、SONYのXperia Z Ultraを彷彿とさせます。あの後継機が出ないので 本当に残念でなりません 。 これに採用しているカメラのモジュールはソニー製で 液晶パネルはシャープ製と言われています。 良いメーカーの良い製品の良い部分だけを使い製品を作り出す中国のパワーには心底驚かされます。

    こんなの出ていたんだ!とまさに衝動買いしてしまった、世界一ちっちゃいスマホPosh Micro X S240が届きました。カラーは4色(ホワイト、ブラック、ブルー、ピンク)があるんだけど、サイドにゴールドのラインが入って綺麗っぽいのでホワイトにしちゃいました。
    2016-05-25-20-50-54
    パッケージはちょっと前のiPhone5cっぽいイメージです。本体の下にはケーブルとイヤフォン、マニュアルとバッテリーが。
    2016-05-25-20-52-16
    いや、最近こうやってバッテリーがはずせる子は希少になっちゃいましたよね。
    2016-05-25-20-52-42
    手のひらに乗っけてみました、この小ささ!2.4型ってことなのですが、もうなんだかオモチャよりカワイイです。
    2016-05-25-20-53-03
    バッテリーを入れるために裏蓋をはずすのが堅くてちょっと苦戦しましたがセットして電源オン!
    2016-05-25-20-59-30
    iPhone SEも小さいと言われていますけれど、もはや巨大に見えます…
    2016-05-25-21-01-52

     このPosh Micro X S240、OSはちょっと前のAndroid4.4ということと、画面サイズがやはり小さすぎてうまく起動できないアプリもあったりします。でも、こんなちっちゃい本体なのに、やけに音が大きいので、音楽やラジオ系のアプリを入れて活用しようかなーと思っています。
    ちなみに…
    image
    超ちっちゃingres起動!ハックとかするくらいはいけますよ! 

    このページのトップヘ