胃袋

40代になったガジェット大好きな私が家庭と仕事をしながらあれこれ消化していきますよ。

    カテゴリ: スマートフォン

    このところGalaxyの新型を試したものの、帯に短し襷に長しであまり満足できなかったのですが、そんな中で入手出来るタイミングがあったので、Huawei Honor Note 10を入手してしまいました。
    20180830_102126
    Honor Note 10のディスプレイは2220×1080ドット、6.95インチの有機ELパネルを搭載しています。つまり、ほぼ7インチ!
    20180830_102132
    カラーはブルーとブラックがあるのですが、ブラックにしました。
    20180830_102139
    このサイズにAI対応のデュアルカメラ搭載なのはそそります。
    20180830_102145
    画面の美しさは流石です。バッテリーは5000mAhもの容量があり、画面にノッチがないのはうれしいところ。
    Huawei P20 Proを使っていてかなり満足度が高いと実感していましたが、感覚は近いです。
    20180830_102216
    左からSamsung Galaxy S9 Plus、Samsung Galaxy Note9、Huawei Honor Note 10ですが、単体で持つと大きく感じるS9 Plusがこんなにも小さく感じます。

    とりあえず設定して感じたのは、顔認証や指紋認証が本当に素早いのです。むしろ、Galaxy Note9が遅く感じるほど。そういう意味では、最近のHuaweiの技術力の向上度合いはすごいものがあります。
    ちょっと前ならSamsungのものなら最新の技術バリバリで、という印象がありましたが、いまはむしろHuaweiやOppoが台頭してきているように実感しています。

    タブレットのような感覚で使えるスマートフォンとしてとても使いやすいサイズです。また使用してレビューします。

    買わないつもりだったのですが(国内版でよいかな?と思って)、やはり買ってしまいました、Samsung Galaxy Note9です。
    20180826_220119
    韓国版カラーはパープルにしました。ブルーな本体にイエローのペンも綺麗だと思いましたが、選ぶ人が多そうで。コッパーは色味がちょっと重いかな?というきがして。
    20180826_212008
    Galaxy Note8はやはり海外版を買って、のちメインキャリアのau版を買いましたが、その後渋谷のスクランブル交差点でぶつかってきた人のせいで背面にヒビが入ってしまったのでした。
    20180826_212119
    パッケージにはAKGのイヤフォンなどが。
    20180826_220139
    本体カラーのパープルは思いのほかムラサキに写りますが、実際はもう少し淡い色です。カメラ位置はGalaxy S9 Plusが縦なのと違い横向き。指紋センサーはカメラの下部にあります。
    20180826_220145
    やはり画面は美しい、そしてサイズが大きいです。Galaxy S9 Plusと持ち比べると、四角く厚みがある印象です。
    20180826_220152
    今回は何はともあれペンが変わりました。なにが?というと、バッテリー充電がされるタイプになり、様々な機能に割り当ててリモコンとして使えるようになりました。
    ボタン長押しでカメラを起動し、そのままボタンを押すとシャッターを切ったりすることができます。

    それなりに完成度の高かったGalaxy Note8でしたが、それと比べてはたして買い換えるだけの魅力があるのかな?と疑問もありましたが、リモコン機能もふくめてテストしながら使ってみてまとめたいと思います。

    ついうっかり新しいLeicaを買ってしまいました。Leicaといってもスマートフォン、Huawei P20 Proです。
    20180420_195655
    カラーはミッドナイトブルーに。トワイライトというグラデーションカラーも人気がありますが私はこちらの方が好みでした。
    20180420_195808
    Huawei P20 Proの最大の特徴はこのカメラ!Leicaだし、デュアルどころかトリプルカメラなんです。
    20180420_195817
    それにしても次第に完成度が増しているのがHuaweiのスマートフォン。格安モデルと上位モデルの棲み分けもきちんと、できています。
    このHuawei P20Pro、まだ少ししかいじっていませんが、本当にすごいなぁ、機能が使い切れない、、という感じです。
    20180420_200203
    まずはカメラのために買いましたので、色々撮って楽しみたいと思います。

    先日、ガラケーを愛用している母親が突然iPhoneを使ってみたいと言い出したので、使用しているガラケーにプラスする形でiPhone 8 Plusを買ってきました。設定をいろいろしてあげていたのですが、そのうちにあれ?わりといいんじゃない?と思い始め、ちょうどそのタイミングでPRODUCT REDのモデルが発表されたこともあり、買ってきてしまいました。
    20180413_125724
    パッケージは色以外は別に変わらないかと思いますが念の為。
    20180413_125641
    今回のREDモデルはiPhone7のときとは違い、表面のパネル周囲のカラーがホワイトからブラックに変更されました。そのおかげでかなりひきしまって見えますが、ちょっとAndroidにもありそうな雰囲気もw
    20180413_125654
    でも背面パネルの美しい仕上がりはさすがAppleといったところでしょうか。この赤色、日本でいうところの「紅」の色のように感じます。日本人やアジア系の人たちの髪色や肌によく似合う色合いです。
    20180413_125709
    かなりつやつやなので指紋が気になるかと思いましたが、そこまでしっかりとべたっとつきはしないので色の濃さもあいまってさほど意識しなくてもよさそうです。
    メインをこっちにするか悩んでいるところです。

    IndigogoのGemini PDAを見ると、いくつか本体にバージョンがあるのがわかると思います。通常は4G+WifiまたはWifiのどちらかですが、その下のほうにゴールドプレート版というのがあります。限定生産でこれはまあ開発元のプラネットコンピュータへの支援をふくめて多く出資する人のための記念モデルという意味合いがあり、数は30台と限定されていますが、個人的にこういう端末を世にだそうとがんばってくださっていることに出資したかったのでこのモデルに出資し、昨日ついに限定のゴールドプレート版が到着しました。
    20180326_183446
    このゴールド感を出すためにかなりプラネットコンピュータは苦戦したそうで、何度かダメ出しをしてようやくできたということでした。
    20180326_183631
    金属的な光沢感がすごいです。
    20180326_183949
    自作したゴールドのシートを自分で貼った左側と比べるとツヤ感がまったく違うのがわかります。
    20180326_183815
    あと、これは個体差で最近の出荷分だからなのかもしれませんが、キーボードの押し心地がいままで触った4台のなかで一番良いのです。しっかり押せますしガタガタ感を感じにくい。何か改善されていたとしたらうれしのですが。厳密にはセカンドロットではないのでCPUはファーストロットと同じです。ただ別に動作に問題があるわけでもないのでむしろCPUよりも筐体の完成度がきちんとあがってくれればそのほうがうれしいのです。
    20180326_200826
    個人的にはやはりこういう形状のいま本当にほかになくなってしまった端末を出してくださった、ということに対して心から感謝しています。ですので出資できてよかったですし、よりこれからの出荷に向けて初期出荷した人たちの様々な意見を反映しながら完成度をあげ、将来的には製品、としての通常販売を行ってもらえれば一番いいと思っています。

    このページのトップヘ