スマートウオッチ、Android Wearもかなり種類が増え、Apple Watchも次世代が噂されていますが、中華なスマートウオッチも地味に進化していました。Android5.1を搭載したスマートウオッチ Zgpax S99です。
image


色はブラック、ホワイト、イエロー、レッドの4色ですが、わたしはレッドを選びました。
image


パッケージには、本体、充電アダプタ、ケーブル、ACアダプタ、小さなプラスネジとドライバ(背面カバーの開け閉め用と予備のネジ)、マニュアルが付属します。充電はマグネット式のアダプタに載せる形になります。
image


時計を見る時の右側に電源ボタンと戻るボタンがあります。また、その間にはカメラが、、
image


左側面にはスピーカー?があります。
image


背面には心拍をはかるセンサーがあります。いちおう歩数とあわせて管理できる模様。
image


電源をいれると、思いっきりAndroid。
image


普段の待受は時計画面になります。このフェイスはApple Watchみたいに、長押しして変えられます。
image


搭載されたAndroidは5.1なので、Google Play経由で様々なアプリケーションをインストール出来ます。
image


これ自体がスマホみたいなもんですから、なかなか楽しい使い方が出来そうです。自由度の高さがさすが中華といったところですね。