胃袋

40代になったガジェット大好きな私が家庭と仕事をしながらあれこれ消化していきますよ。

    買わないつもりだったのですが(国内版でよいかな?と思って)、やはり買ってしまいました、Samsung Galaxy Note9です。
    20180826_220119
    韓国版カラーはパープルにしました。ブルーな本体にイエローのペンも綺麗だと思いましたが、選ぶ人が多そうで。コッパーは色味がちょっと重いかな?というきがして。
    20180826_212008
    Galaxy Note8はやはり海外版を買って、のちメインキャリアのau版を買いましたが、その後渋谷のスクランブル交差点でぶつかってきた人のせいで背面にヒビが入ってしまったのでした。
    20180826_212119
    パッケージにはAKGのイヤフォンなどが。
    20180826_220139
    本体カラーのパープルは思いのほかムラサキに写りますが、実際はもう少し淡い色です。カメラ位置はGalaxy S9 Plusが縦なのと違い横向き。指紋センサーはカメラの下部にあります。
    20180826_220145
    やはり画面は美しい、そしてサイズが大きいです。Galaxy S9 Plusと持ち比べると、四角く厚みがある印象です。
    20180826_220152
    今回は何はともあれペンが変わりました。なにが?というと、バッテリー充電がされるタイプになり、様々な機能に割り当ててリモコンとして使えるようになりました。
    ボタン長押しでカメラを起動し、そのままボタンを押すとシャッターを切ったりすることができます。

    それなりに完成度の高かったGalaxy Note8でしたが、それと比べてはたして買い換えるだけの魅力があるのかな?と疑問もありましたが、リモコン機能もふくめてテストしながら使ってみてまとめたいと思います。

    久々に登場したSamsungのペンが使えるタブレット Galaxy tab S4が届きました。
    20180824_065118
    やった!tab S3が出てからもうかなり経過していたこともあって、もうSamsungはタブレットには興味が無くなったのかと思っていました。
    20180824_065344
    購入カラーはグレー、といってもほぼホワイトに近い色合いです。
    20180824_070000
    とりあえず起動しましたが、大きなGalaxyスマホって感じの画面です。
    20180824_065356
    さて、ペンです。丸い、丸いんです。
    そして転がり防止のでっぱりがあります。まあ、このあたりはApple pencilに対抗したのかなぁと。ただ、前はついていたクリップは無くなってしまいました。
    替芯は5本ついてきます。

    いまのとこざっと設定して描いてみたんですか、なんだか気持ちペン先がふわふわするんですよね、、保護シートがないから?Galaxy tab S3もこんなだったかな、、、というか、比較しないと良くわからないし、Apple pencilに慣れてしまったせいかもだし、という感じ。
    これはもう少しあれこれ試してみたいと思います。

    RICOHのGRシリーズと言えば、28mm画角のAPSサイズの高級コンパクトデジカメとして一時期かなりのファンを掴んだカメラでした。が、後継機が噂はあるもののまだ発表、発売されないなか、富士フイルムからおなじく28mmの画角、そしてタッチパネル対応、同社のX-T100とおなじ撮像素子を採用したコンパクトデジカメ XF10 が発表されたのでした。そして今日購入してきました。
    https://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_xf10/
    20180822_154121
    やはりパッケージは価格が5万円台と、いわゆる高級コンパクトデジカメのなかでは抑えてきたこともあり、ふつうだな、という印象。
    20180822_154151
    購入したのはシャンパンゴールドです。グリップの革の感じがいいなと思ったので。
    20180822_154429
    シャンパンゴールドとはいえ、あっさりしたカラーでシルバーに近いです。付属するハンドストラップはカラーはグリップと統一されていましたが、革のタイプが違うので揃えて欲しかったですね。

    メモリカードはマイクロではなくノーマルのSDサイズです。最近はマイクロしか使えないカメラもありますからそのあたりは嬉しいです。
    20180822_160139

    レンズカバーがいわゆるかぶせ式なので、いちいち撮影するときに外さないといけないのが面倒です。サードパーティから自動開閉カバーが出ると良いのですが。
    20180822_160310
    付属してきた充電ケーブルはマイクロUSBタイプのケーブルを使うものでした。

    さて、とりあえず開けてみた印象はデザインかスッキリして綺麗だな、ということ。GRのサイズ感ともかなり近いので違和感なく持ち歩いて撮影できそうです。

    スクエアフォーマット対応などとても嬉しいですが、ストラップが縦吊りもできたら嬉しかったなと思いました。

    早速撮影などしていきたいと思います。

    このページのトップヘ